「自律神経失調症」治りたくて必死に取り入れたいろんな事(後編)

健康




はじめに

もしよかったら前編から読んでいただけると幸いです。

これをやれば治るということではなく、今おなじような症状に苦しんでる方に、

少しでも参考になればと思いこの記事を書くことにしました。

体をほぐす、運動する

自律神経失調症にとは、心と体が疲れ、体に現れた病気だと思います。

ですので、自分の脳をだますのです。

体を動かし、私は元気ですよと脳をだまします。

体を動かす事で、自分の脳をだまし、精神もつられて元気になっていくという考えです。

心も体も元気になって、症状が良くなっていくことは間違いありません。

ウォーキングを取り入れる

私は、休みの日はいつもと同じ時間に起きてウォーキングを始めました。

距離にして5キロぐらいでしょうか、

近所を歩くのは抵抗がありましたので、

少し車にのって海沿いに向かい海岸線のコースを歩いていました。

ウォーキングから始めて回復してきたら少しジョギングなどもしていました。

体力を付けることで、自律神経失調症の症状が、緩和されてきたと実感できるはずです。

朝日の太陽と潮風が心地よく、とても気持ちいいと思って続けていました。

回復した今でも思いますが、ウォーキングが一番の薬だったように思われます。

寝る前と寝起きの軽いストレッチ

朝目が覚め起き上がる時、

ぐ~と背伸びをします。

そして、腕をぐるぐる回し、肩回りをほぐします。

最後に手のひらが天井につく勢いつでもう一度ぐ~と背伸びをします。

単純なことなのですが、

毎朝続けることで、少しずつ元気が戻ってくる感覚がありました。

就寝前では、ほんの5分でいいので、

目がさえない程度で、ものすごくゆっくり行って下さい。

あ~ 体が~ 伸びてる~ という感じです。

布団の上で、前にかがんだり、腰をのばしたりのほんの軽いストレッチで結構です。

夜のストレッチは1日の緊張をほぐす意味合いで行って下さい。

毎日コツコツ行ってみて下さい、以外にも効果抜群です。

太陽の光を浴びながら体を動かす事(セロトニン)

脳内のセロトニンという神経伝達物質、ここに注目しました。

幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」は、心の安定に欠かせない脳内物質です。

増えていると、

  • 目覚めがよくなる。
  • 頭がスッキリしてポジティブな気分で過ごせる。
  • 表情も明るくなります。

不足すると、

  • 精神のバランスが崩れる。
  • 暴力的になったりする。
  • うつ病を発症する原因ともなります。
  • 脳の機能の低下が見られたりする。
  • 心のバランスを保つことが難しくなります。

これを増やせば、自律神経失調症の改善にはこれは外せない事と思いました。

セロトニンを増やすには、日光を浴びる事と、咀嚼と、リズム運動が効果的です。

これを知ってからの行動は、

  • 朝の会社でのラジオ体操を真剣にやる。
  • ガムを噛むようにした。
  • ごはんをよく噛んで食べるようにした。
  • 日陰より光が届いている所にいるようにした。

晴れた日の朝は、太陽の光を浴びながらスクワットをしたり、軽い体操をしたり太陽の光を意識しながら生活していました。

今でも意識していますし自律神経失調症の改善には効果抜群だと実感します。

  呼吸を意識する

自律神経が乱れているということは、

交感神経(アクセル全開ハラハラドキドキ)が優位になっていて、

副交感神経(ブレーキ穏やかリラックス)が弱いということになる。

唯一直接この自律神経に直接アプローチできるのが呼吸なのです。

簡単な説明ですが、

吸う=交感神経

吐く=副交感神経

ということになりますので、私が行った呼吸方は、

単なる深呼吸ですが、胸いっぱいに吸って、ゆっくり吐く事です。

今この記事を読んでいる瞬間、自分の呼吸確認してみて下さい。

浅い呼吸になっていませんか?

自律神経失調症の方は呼吸が気が付くと浅くなっていると思います。

またストレスの多い方も呼吸が浅くなる傾向にあります。

深呼吸を意識して行うだけで何かスッキリした感覚になっていので、

継続して続ければ効果は相当期待できると思っています。

後編まとめ

いかがだったでしょうか。

けっこう当たり前の事のようで、忙しいあまり意識していない事ばかりではありませんか?

自律神経失調症とは、精神、体のバランスが崩れた状態です。

生活習慣、食生活など一度見直してみてみる参考になったら幸いに思います。

  • 自律神経失調症の症状など、知識を付けていれば、悪化はふせげる。
  • 病院で診てもらい、薬はきちんと飲むようにする。
  • 体を動かす事で、精神も安定してくるので勧めします。
  • 食事を見直すことで、かなり良い方向に体がもどる。
  • 自律神経失調症になったということは、少し休みなさいのサインと心得る。
不要になった釣り具やキャンプ用品買取

釣り用品買取【リサイクルネット】

ダンボールに詰めて自宅で待つだけ。

ご自宅まで無料で集荷に伺います。

送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料。 専門の査定員による高価買取に自信あり!

※フリマアプリでの売買のように出品、配送手間がなく 専用の段ボールで自宅集荷いたしますので、非常に簡単です。


健康
スポンサーリンク
自作自由人をフォローする
自作自由人
タイトルとURLをコピーしました