世間一般の常識的な人生のレールがうざい。

人生観




幸せの人生レールとは?

 
  • 小学校、中学校の義務教育。
  • 高校卒業後、大学へ
  • 一流企業就職、地方なら地方有名企業、公務員就職。
  • 男、40歳前には結婚、子供2人家庭を持つ。
  • 女性、35歳前には結婚、出産。
  • マイホームを建てる。
  • 老後は孫と、のんびり、年金暮らし。

世間一般にはこんな感じでしょうか?

多少はズレていても、だいたいこんな感じに当てはまる人多いんじゃないかと思います。

常識的なレールとは?

戦後高度成長期だった日本の常識が、今でもそのまま悪い風潮として残っている。

ざっくり、良い高校⇒一流大学⇒一流企業⇒結婚家庭子供。

高度成長期はとっくに終わり、高齢化、少子化で衰退してい現在、

このころの常識が普通に通用して信じているバカ親が多い。

常識だの固定観念に縛られた、わけのわからないレールが常識的レールだと私は思う。

いまだに、エリートや会社幹部や年配者にこの考えが多く、

常識的レールから外れた人をダメ人間的な見方をする傾向がいまだにある。

特に地方はまだ、この常識レールから外れないような教育が、ほとんどではないでしょうか

学校教育ってなんだ?

高校全日制を出ないと、将来就職など不安です。

常識的レールから考えれば、こう考えるでしょう。

しかしそうでしょうか?

私が経営している会社へ、

仕事が無く手伝いに来たのは、地方有名大学(県名入り大学)卒業生でした。

なんで良い大学出ていて仕事が無いのか不思議でしたが、働いてもらいました。

3日で来なくなりました(笑)

良い大学出ている人は優秀か?全然そんなことありません。

私の友達には、中卒ですが建設会社社長もいますし、

私の会社には中卒の人も普通に働いています、下の面倒見の良い、いい職人です。

またガス会社で働いている親戚や、パン職人なった人もいます。

私自身も思いますが、高校で勉強したこと一つも覚えてません。

何が楽しかったのかも思い出せません

ただ高校は出ないダメだという、常識的なレールに乗らされただけだったと今は思います。

今こんな常識的ルールは無いに等しい、騒ぐのは田舎の地域だけだ。

結婚だの子供何人だのの偏見

男も、40歳も過ぎて結婚もしていないと、

あきらめモードが漂う。

他人は、

あいつもう結婚できね~な

孤独死だな~

なんて言ってるやつもいる。

結婚だけが人生なのでしょうか、結婚しなくても人生楽しんでいる方たくさんいます

結婚しても、楽しくない人生を送っているのほうが、結構いると思いますが・・・

子供が二人が最高で、しかも男女と産み分ければ幸せのレールに乗った感じでしょう。

一人っ子だと、かわいそうだの、なんだのかんだの。

女の子しかいないと、跡取りがどうだのこうだの。

ハッキリ言って、子供がいるいない、何人いるとかどうでもよい時代で、

人の事心配してないで自分の心配しろこの暇人が~て言いたくなる。

一流企業に就職すれば安泰か?

今、日本は大リストラ時代です。

一流企業どころか、公務員の仕事もAIに取られてしまう時代です。

中小企業のサラリーマンはこれからどうするのでしょうか?

こんな時代で、会社に正社員で入社して、40歳前で結婚をして、子供を2人を養い、マイホームを建て、住宅ローンと家族のためにがんばっていると、リストラ宣告または会社の倒産や吸収合併などに見舞われる可能性が高いのです。

上司が近づいて来て、肩トントン希望退職どうかね~。

リアルに最近よく聞くはなしです。

一流企業だの公務員だの就職できれば常識的に勝ち組レール乗った考えは、崩壊しています。

常識的レールまとめ

  • 学校教育は多様化してきている。
  • いまだに日本は、軍隊の延長のような教育が続いている
  • 結婚だけが幸せになれるという常識的発想が根強い。
  • 一人っ子はかわいそうという、固定観念がひどい。
  • スーツ着たサラリーマンより作業服着た職人の方が安定して楽しい。
  • 常識的レールは既に、常識から外れている。

タイトルとURLをコピーしました