出荷前の準備で心がけている事。

アイアン家具インテリア製作




今回は、

アイアンキッチンシェルフとカフェ鉄筋男前チェア

この2点の出荷前の見直し作業に取り掛かります。

ご購入頂きましたお客様は、

リピーター様でとてもうれしい限りです。

ご購入が決まってから組立がはじまりますが

ある程度のパーツは事前に用意していることが多いです。

このパーツが時間を置くと、

サビや腐食が生じている事がたびたびあります。

この辺を重点に見直しをしていきます。

アイアン家具の鉄のサビた感じがいいと言われる方もいますが、

演出して感じを出すのはいいと思います、

しかし鉄はそのまま放置して、

最初の頃は黒々していい感じですが、

時間がたち、湿気などでサビ腐食が進むと、

粉のようなサビが出てきます。

あまりいい状態ではないと思います

 

私は、必ず塗装してます。

 

男前インテリアなどで、

エイジング加工をして鉄の削れた感じを演出しますが、

艶消しのクリアーで仕上げています。

 

出荷準備の際にいつも思う事は、

長く使ってもらえる。

長く現状維持が保たれようにすること。

いつも心がけて、

今日も出荷準備をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました