アイアン家具購入時の注意点(溶接部をよく見る)

アイアン家具雑貨製作




購入する商品の溶接されている部分をよく見る。

やっと欲しかったアイアン家具、
値段や形や色合いなどで、決めてしまいますよね~。

安い買い物ではないアイアン家具、買ってから後悔しないように丈夫で長持ちするアイアン家具の見分け方ポイントをご紹介いたします。

溶接部分が、点付けで終わっている。

安く売られているアイアン家具によく見かけられます。

点付けとは、ちょっと丸っこく付けただけの溶接で、
3ヶ所ぐらい付いていれば、なかなか外れることは無いとは思いますが、
長年使っていると、溶接が割れてグラグラになるといった事が起きる可能性は高いです。

この点付けだけで、組み立てられたアイアン家具は要注意です。

1、強度の問題はもちろんの事!

2、溶接の技量不足、知識不足。

3、そもそも手抜き。

4、利益重視で効率を上げるための手抜き。

もし購入を考えているアイアン家具が、点付けで組み立てられているとしたら、
おすすめ出来ません。

それを踏まえて、こちらを見て下さい 

     

隙間なく溶接されていますよね~。

強度的には、丈夫で隙間がないので、サビにくい。

この様に、キッチリ隙間なく溶接されているアイアン家具でしたら、溶接の強度的には問題ないと思いますので、長く使えるアイアン家具だと思います。

見える部分が綺麗に仕上がっている。

雑な感じが好きな方もいますが、

そもそも雑にしか作れないのと、雑な感じに見せるのとでは、

全然ちがいます。

1、見える部分は綺麗に仕上げてある。

2、フラットになるように段差をなくしてある。

よく見ないと分からない部分ですが、
細部まで綺麗にこだわっているアイアン家具は購入の価値ありです。

高価なアイアン家具を、ようやく手に入れる時に冷静に、
細かな溶接部分をチェックしてみて下さい。

ハンドメイド作家さんのアイアン家具を購入する

最近、ハンドメイドでアイアン家具を製作販売している方が増えています。

こだわって作った良いものを販売している作家さんをよく見かけます。

ハンドメイド作家さんから購入するのも、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

きっと良いアイアン家具が見つかるかもしれません。

minne | ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケット

Creema(クリーマ) |ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販

アイアン家具購入時のまとめ

  • 量販店のお手頃の組み立て式のアイアン家具は長持ちはしないと思って購入して下さい。
  • 一体型のアイアン家具も溶接部分をチェックすることをオススメします。
  • ハンドメイドのアイアン家具の購入をする場合は、作者をよく調べてから購入して下さい。
  • 値段は少々高くてもこだわり抜いたアイアン家具を購入して下さい。
タイトルとURLをコピーしました