アイアン家具のオーダー製作って何処まで可能?メリットとデメリット

アイアン家具インテリア製作




アイアン家具の注文を受ける際に、良く聞かれる事があります。

  1. 長さとか幅とか変えられますか~?
  2. 板の種類を変えたい。
  3. フックとか追加で付けられますか?
  4. シェルフ(棚)の段数を増やせますか?
  5. 色をかえたい。

など、いろいろご相談をお聞きしますが、この5つはまず問題無く
追加料金ぐらいで、全然可能な範囲です。

お客様のイメージが図面や絵などで、上手にこちらに伝われば、

はっきり言って、作れないものは無いと思います。

しかしこのフルオーダーですが、やはりメリットとデメリットがあります。

フルオーダー注文のメリット

1、使いたい場所にピッタリのサイズになる
最大の魅力はこれに尽きると思います。
自分のお部屋に合ったサイズになるので使いやすさは抜群に良い物になります。

2、世界に一つのアイアン家具が手にはいる。
これも凄い魅力的な事ですよね。
フルオーダーの場合はまず同じ物になることはあり得ませんので、
間違いなく誰も同じ物を持っていない世界に一つの自分だけのオリジナルアイアン家具が手に入ります。

3、好きな素材を組み合わせたり出来る。
アイアン素材だけでも、幅の広い物から狭い物、
厚い物から薄い物までいろんなサイズがありますし、
木材の素材も杉、ヒノキ、ケヤキなどからホームセンターのツーバイフォーの木材までいろんな素材があります。
ご自身の好きな素材を自由に組み合わせが可能です。

フルオーダー注文のデメリット

1、料金が高い。
これが最大のデメリットではないでしょうか。
使う材料も既製品と変わらないのに、なぜ高くなってしまうのでしょうか?
それは職人の手間が関係しています。
同じものを同時に3個作るのと、サイズの違うもの1個作るのは、
作る時間(手間)は同じくらいです、ですのでどうしても高くなってしまいます。

2、出来上がるまで時間がかかる。
図面(絵)の作成→素材とイメージの打ち合わせ→材料調達→製作といった流れです。
無い物を形にしていきますのでどうしても時間はかかってしまいます。

3、イメージと違うものになる。
大きさや色は正確な品物になっても、一つの完成品になったら、
イメージと違った!
思っていたのと少し違った!
このような事が無いように、打ち合わせはしっかりと途中経過なども写真等で確認しながら、
製作するように心がけしています。

まとめに

フルオーダー注文のメリットデメリットをご紹介してきましたが、
作り手側から言えば、大変嬉しいことです。

他の商品を見て、腕やセンスを買ってくれたとの思いが強く、気合いを入れて作ります。

オーダーでのご購入を検討中でしたら是非参考にして頂き、
フルオーダーでのアイアン家具のご注文ご検討されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました